注目キーワード
  1. パパ活
  2. ペイターズ
  3. モテ
2022年 最新 パパ活のやり方を徹底解説

【パパ活 20代 男性】20代でもパパ活はできる?おすすめな理由とアプリを紹介!

パパ活というと、おじさんがしているイメージがあるため、若い人とは無縁の世界だと思う人も少なくありません。

しかし、20代の若パパも専用アプリに登録しています。
ここだけの話、若パパというだけで、ほかのパパと差をつけられるので、登録直後から注目されることは珍しくありません。

そこで今回は、20代でも本当にパパ活ができるのかどうかを解説します。
若パパにおすすめなアプリも紹介するので、気になる人は参考にしてください。

20代でパパ活をしている男性はいる?

パパ活をしている人のイメージは、30~40代がほとんどです。

いずれも、経済的に余裕があるため、パパ活をしていることも理解できます。

しかし、実は20代でも若パパとしてパパ活をしている人も少なくありません。

こちらは、パディ67というアプリで、年齢を18~29歳に設定した際の検索結果です。
年収は800万円~1,000万円が平均で、自営業や会社員(営業)をしている人が多い印象です。年齢層は、20代前半が3割で、20代後半は7割登録しています。

ただ、なかには冷やかしで登録している人や、身分を偽っている人も登録していました。
(例:20代前半で年収1億以上、そもそも収入を設定していない)

このような人は、言うまでもなく出会いに発展しません。

若パパというだけで、女の子は警戒しがちですが、所得証明を提出するなどして、アカウントに信頼性を出せば、普通にマッチングします。

若パパがパパ活をする理由を紹介

20代でパパ活をしている若パパは、さまざまな理由から専用アプリに登録しています。

それぞれ紹介すると、以下のとおりです。

【若パパがパパ活をする理由】

  • 若い子からちやほやされたいから
  • 遊び目的・デート目的で利用したいから
  • サクラの心配なく遊べる
  • 若パパは若いだけで注目されるから

20代の男性は、パパ活アプリで重宝される存在です。

信用性があるプロフィールを作っている人なら、アクションを起こさなくても女性のほうから寄ってきます。

お金に余裕があり、ちやほやされたいと思っているなら、アプリの利用を検討しましょう。

若い子からちやほやされたいから

キャバクラやラウンジに行くと、女の子からちやほやされます。しかし、パパ活と大きく異なるのは、デートや大人の関係が結べるかどうかです。

夜のお店では、一緒にいる空間を売りに出しているのに対し、パパ活の場合はサービスを売りにしています。女の子に渡すお手当から、どのようなことをするのかを一緒に決めます。あらかじめ、女の子から条件を提示してくることもあり、それに了承したらパパ活が開始するようなイメージです。

女の子も、フケ専(年上が好きな人)ではない限り、「できれば若い子がいい」と思っている人が多いです。
収入を抜きにすると、パパ活女子は30代の男性とよく関係を結んでいます。これも、少しでも若い人と関係を結びたいというパパ活女子の気持ちの現れです。

20代で、ある程度収入が安定していて、顔や学歴などのスペックがいい人は、ちやほやされないわけがありません!

遊び目的・デート目的で利用したいから

20代が女性と出会う際、マッチングアプリがよく使われています。しかし、国内で利用できるマッチングアプリのほとんどは、遊び目的での利用が禁止されています。

デート目的で利用できるアプリもありますが、健全なデートだけで終わってしまいます。それに、いずれも恋活で利用している女の子が多いため、パパ活ほど気軽な出会いには使えません。パパ活アプリは、男性は”遊び目的・デート目的”、女の子はお手当目的という関係が成り立っています。

気軽な目的で利用したところで、アカウントが規制されることはありません。気兼ねなく遊びたい人は、パパ活アプリに登録して出会いを探しています。

とくに、20代は遊びたい盛りなので、パパ活アプリが重宝されるわけです。

サクラの心配なく遊べる

出会い系アプリや、マッチングアプリで問題視されているのが、サクラ・業者の存在です。
デート系のアプリでは、以下のような被害が報告されています。

【デーティングアプリで寄せられている被害】

  • ぼったくりバー被害
  • 勧誘被害
    (副業勧誘、投資勧誘など)
  • 詐欺サイトへの誘導

しかし、パパ活アプリの場合は、そのようjな心配は一切することなく遊べます。アプリに登録している女性は、お手当目的で登録するからです。そもそも、遊びたいと思っている女の子が、わざわざパパ活専用アプリに登録することは少ないです。(遊ぶだけならマッチングアプリで足ります)

女の子によっては、パパ活を収入源にしている子もいます。

仮に、勧誘行為をして、運営に通報されると、アカウントが凍結するリスクもゼロではありません。そのようなリスクを犯してまで、勧誘するとは考えづらいので、パパ活アプリにはサクラや業者はいないといってよいでしょう。

若パパは若いだけで注目されるから

パパ活アプリでの若パパは、年齢が若いというだけで注目されます。

女の子が何を重視しているかにもよりますが、一番は安定的な収入です。

そのため、20代でもある程度収入がある人は、とくに注目を集めるわけです。本来、30~40代の人がメインでパパ活をしているため、女の子もその年齢層の男性を相手にしています。しかし、「出会うなら若い人がいい」という子も多く、20代というだけで注目されます。

実際、若パパの需要は非常に高く、ある程度スペックがよい人は、女の子のお手当も安くなるとか。

20代という若さを武器に、パパ活アプリでうまく立ち回ると、出会いも発展しやすくなります。

20代の若パパはモテる?【徹底暴露】

20代の男性が、パパ活アプリに登録したところで、全員がモテるわけではありません。

若パパがモテるのは事実で、実際に女の子が若いパパを選んでいるのは事実です。

各パパ活アプリで調査したところ、以下のようなことがわかりました。

【20代の若パパはアプリでモテるかどうか】

  • 高収入の男性はモテる
  • 女の子からは重宝される
  • 人によってはモテないこともある

20代でも高収入で、ある程度スペックが高い人はモテます。また、アカウントの信頼性や信憑性も大きくかかわってくるので、登録する前の参考にしてください。

高収入の男性はモテる

20代で、高収入の男性は、パパ活アプリでモテます。

さらにプラスして、”高学歴・イケメン・高身長”などの要素が加わると、一気に人気会員です。

それに、パパ活を利用している子の平均年齢層と、マッチしていることも理由の一つです。

こちらは、シュガーダディと呼ばれるパパ活専用サイトの女性の平均年齢層です。

ユーザーでもっとも多いのは18~29歳で、8割を超えています。たとえば、40代のパパと20歳の女の子がマッチングしたとしましょう。

20歳以上年齢が離れていると、会話にもギャップが生まれてしまいます。しかし、20代の男性なら、せいぜい離れていたとしても4~5歳なので、会話のギャップというよりも、昔話という感覚で話せます。

そのため、スペックだけではなく、話しやすさなども20代がモテる理由です。

女の子から重宝される

20代の若パパは、パパ活専用アプリで重宝されます。先ほど、パパ活をしている女の子の平均年齢層を紹介しましたが、男性の平均年齢層は以下のとおりです。

シュガーダディが公開しているデータによると、もっとも多いのは40代の37%です。20代は、わずか9%しか登録していませんでした。シュガーダディに登録している会員数は50万人以上に及び、そのうちの28%が男性です。約30%と推定すると、男性会員数は15万人。

そのうちの9%になるので、15,000人程度しか登録していません。(40代は60,000人)

つまり、パパ活アプリに登録している男性のほとんどが40代になります。

まったく同じスペックで、同じ収入の人で年齢だけ違うなら、女性は20代のほうを選びます。それくらい、パパ活アプリでは20代が重宝されているわけです。

人によってはモテないこともある

20代だからと言って、100%モテるわけではありません。

状況によっては、モテないこともあるので注意しましょう。

アプリにいる女の子は、基本的にスペックを重視しています。もっとも見る部分は収入で、その次に顔や学歴です。20代の男性にも、30代・40代にある収入の高さを求めてきます。

最低ラインは800万円以上で、それ以下は要検討という形です。
(妥協しても600万円以上)

また、パパ活アプリではプロフィールで相手のことを判断しますが、所得証明がない人はマッチング率が格段に下がります。

30~40代ならまだしも、20代で800万円以上を稼いでいるとなると、少し信ぴょう性にかけます。そのため、若パパがパパ活アプリで出会いたいなら、所得やスペックが証明できるようなものを提出することをおすすめします。

20代が使うべきおすすめパパ活アプリ

20代で、ある程度高収入な人で遊びたいと思っているなら。マッチングアプリよりもパパ活アプリがおすすめです。

よほどなことがない限り、遊び目的で規制されることもありませんし、垢バンの心配もありません。

当編集部で、とくにおすすめしているアプリは、以下のとおりです。

【20代におすすめなパパ活アプリ】

  1. ペイターズ
  2. シュガーダディ
  3. パディ67
  4. PJ
  5. ラブアン

いずれも、パパ活目的の子が登録しているアプリです。

20代は登録するだけでちやほやされるので、自分なりのおすすめアプリを見つけて、出会いを発展させましょう。

ペイターズ

ペイターズは、目的別で出会えることが特徴のパパ活アプリです。
「ジャンル別マッチング機能」を使って、趣味ややりたいことなどのジャンルに加入すると、希望の条件にあった女の子がアプローチしてくれます。

公式サイトには、タグの一例が書かれており、趣味や会いたい人のタイプなどさまざまなジャンルがあることがわかります。

平均年齢層は30~40代ですが、20代の男性も登録しているため安心です。

使い方は簡単で、いいねを送ってマッチングした人とメッセージをするのみ!お互い会う前提で話が進むため、スムーズに会えるアプリです。

シュガーダディ

シュガーダディは、”ワンランク上の上質な出会い”がコンセプトで、大人の出会いを目的としたパパ活アプリです。

平均年齢層は、男性が40代・女性は20代。

20代の男性は、わずか10%程度しか登録しておらず、ライバルは非常に少ないです。シュガーダディは、スペックを重視する女の子が多く、20代でも安定した収入があり、信頼できる人ならマッチングします。

女の子のレベルも高く、男女ともにスペックを重視する人が多いアプリといえるでしょう。

パディ67

パディ67は、恋活アプリとして紹介されていることがありますが、パパ活で使う人が多いアプリです。
シンプルで非常に使いやすく、若い子が多いことから、20代の男性にもおすすめです。

公式サイトでは、出会い方が公開されていました。

相手を探していいねを見つけて、マッチングしたらやり取りをするだけです。

サクッと会う約束ができるため、ダラダラとやり取りを続けることが苦手な男性にもおすすめなアプリです。

PJ

PJは、オンラインラウンジとも呼ばれています。レベルが高い女の子が多く、スペックを重視したい男性にはおすすめです。

会い方は非常にシンプルで、いいねを送ってマッチングした人と、会う約束をするのみです。
この辺は、ほかのアプリとは変わりません。

しかし、セキュリティ対策も万全で、悪質なユーザーを監視したり、パスワードや個人情報を暗号化したりと、ユーザーのことを考えたアプリです。

公安委員会に必要な届け出をしていることから、信頼できるアプリと言えます。

ラブアン

ラブアンは、業界初の動画マッチングを導入したパパ活アプリです。パパ活アプリは、本来プロフィールを見て、気になった人にいいねを送ります。

女性ユーザーは、プロフィールに動画を設定可能です。動画の場合、静止画とはまた違う印象を受けるため、多くの男性から人気があります。

また、ラブアンはマッチングサービス部門でさまざまな賞を獲得しています。スペックが高い男性が多く、ライバルも多いですが若い人は有利です。(20代だとマッチングもしやすい)

女性のスペックも高いので、外見重視でパパ活をしたい人におすすめです。

若パパがパパ活アプリでモテる方法

若パパが、パパ活アプリでモテるためには、いくつかコツがあります。

普通に登録するだけではモテないので、以下を意識しましょう。

【若パパがパパ活アプリでモテるコツ】

  • 所得証明を提出する
  • 仕事内容について詳しく書く
  • プロフィールをすべて埋める

20代がパパ活アプリで、もっとも重視したいのは信頼性です。アカウントの信頼性がないと、そもそも出会いに発展しません。

所得証明を提出したり、仕事内容について詳しく自己紹介文で触れたりして、アカウントの信頼性を増していきましょう!

所得証明を提出する

20代の男性が、パパ活アプリのプロフィールで、もっとも意識したいのは収入の信憑性です。年齢関係なく、パパ活アプリでは信用できる人のほうがモテる傾向にあります。とくに、20代で高収入の人となると、疑われることも少なくありません。

そのため、信頼性を高めるためにも、所得証明を提出しましょう。
アプリにもよりますが、パパ活アプリの多くは、収入を重点的にみる子が多いです。証明書を提出できるアプリも多く、必要に応じて提出するとよいでしょう。

ちなみに、所得証明は源泉徴収票や、確定申告書を提出すると完了します。設定している年収と合致している場合、所得証明が済んでいるというマークが付与されます。

こちらは、パディ67の収入画面です。収入の横にバッジが付与されていますが、これが所得証明が済んだ証拠になります。

仕事内容について詳しく書く

所得証明だけでも、アカウントの信用性は増します。しかし、若くして高収入の男性は、何かと疑われがちです。そのため、自己紹介文で仕事内容について詳しく書くとよいでしょう。

その際は、以下のようなことに触れるとよいです。

【自己紹介文に仕事のことを書く場合のポイント】

  • どのような仕事をしているのか書く
  • 仕事のポジションについて書く
  • 役職があればそれについても触れる

ここで意識したいのは、具体性です。

パパ活女子は、数多くのパパと関係を結んできています。
その多くは、30~40代のパパばかりで、男性以上に仕事のことを熟知していることもあります。

要するに、うそをつくとすぐにバレてしまうわけです。
等身大のあなたを、プロフィールでアピールして、アカウントの信頼性を高めましょう。

プロフィールをすべて埋める

パパ活アプリでは、若い人がモテる傾向にあります。

しかし、若いだけでモテることはなく、収入やスペックが関係してきます。
若い女の子からモテたいと思っているなら、パパ活アプリのプロフィールはすべて入力したほうが吉です。ほかでは、収入マウントや学歴マウントだといわれることでも、パパ活アプリでは武器になります。女の子もそれを求めていいねを送ってくるので、しっかり設定しましょう。

パパ活アプリでは、大きく分けて3つのプロフィールで構成されています。

【パパ活アプリのプロフィール構成】

  • プロフィール写真
  • 自己紹介文
  • 基本項目

プロフィール写真は、第一印象になるため、必ず設定しましょう。

自己紹介文や基本項目は、あなた自身をアピールするチャンスです!それぞれ設定して、若い子とのアポを勝ち取りましょう。

20代にパパ活をおすすめする理由

20代で、ある程度スペックが高いならパパ活をおすすめします。独身だと余計にパパ活がおすすめで、以下の理由が関係しています。

【20代のパパ活をおすすめする理由】

  • 若い子と遊べるから
  • 40代以降のパパよりメッセージが来やすいから
  • 若さが武器になるから

パパ活アプリでは、若さこそ最大の武器です。

おじさんのパパよりも、若くて収入があって安定しているパパのほうが、女の子が求める傾向にあります。そのため、収入に余裕がある人は、遊び目的でパパ活をするとよいでしょう。

若い子と遊べるから

パパ活アプリは、若い子がおもに登録しています。利用している子のほとんどが20代で、なかには18歳で登録している人も少なくありません。そのような子と、恋愛感情一切なしで出会いたいなら、パパ活はおすすめです。

完全に遊び目的で、デートや大人の関係を結ぶような気軽な関係性。マッチングアプリや、デート系のアプリでは、どうしても恋愛感情ありきの関係になります。

遊び目的で利用すると、規制がかかることもありますからね。しかし、パパ活アプリは、若い子といくら遊んでも規制がかかることはありません。むしろ相手もデートや遊び目的なので安心です。

業者の心配もないので、マッチングアプリよりも格段に安心して利用できます!

40代以降のパパよりメッセージが来やすいから

パパ活の平均年齢層からして、20代は非常に若いほうです。むしろ、女の子から怪しまれてしまう立場にいます。しかし、所得証明を提出したり、プロフィールを入力したりすれば問題ありません。

とくに、難しいことはなく、ただ必要な書類を提出してプロフィールの入力率を100%にするだけで、若い子からメッセージが来ます。

正直、40代以降のパパとは比較にならないほど女の子からアプローチが来ます。これも、パパ活アプリで20代の若パパが重宝されている証拠です。

非常にモテるので、若い子と遊びつつちやほやされたい人はおすすめです。

若さが武器になるから

前述したように、パパ活では若さが武器です。
若いことに越したことはなく、スペックが高いほど女の子からのアクションが増えます。

しかし、若い人はパパ活界隈で注意喚起される人物でもあります。というのも、20代の若い人によるトラブルが頻発しているからです。

【20代によるトラブル】

  • お金を払わずに帰る
  • セックスを強要する
  • 交渉とは違うことを要求してくる

このように、一部の若い人のせいで、警戒されています。

仮に、パパ活アプリで出会いを求める場合は、ルールを守って出会うことが大切です。

まとめ【20代で余裕があるならパパ活は絶対おすすめ!】

20代で、お金に余裕があり女の子と遊びたいと思っているなら、パパ活はおすすめです。

40代の男性がしているイメージが強いパパ活ですが、20代の男性も一部登録しています。

しかし、数は多いほうではなくライバルは正直少ないです。

それに、パパ活をしている女の子は、おじさんよりも若い人が好みです。

若いことに越したことはなく、20代で収入が安定していれば、アポに発展します。

登録しただけでモテモテなので、今回紹介したアプリで気になるものがあれば登録を検討しましょう。

NO IMAGE

スマートパパ